完全に無職の人がカードローンを契約する方法

専業主婦や年金生活者ではなく、完全に無職の人はカードローンを絶対に契約できません。どのカードローンも安定した収入があることが申し込み条件だからです。では嘘をついて働いていることにしたらどうでしょうか?

例えば世の中にはアリバイ偽装会社というものがあります。主に風俗嬢などが普通の会社に働いていることにするために、電話などの対応を行ってくれる会社です。もし無職の人が本人確認を運転免許証で行い、在籍確認をアリバイ偽装会社にお願いしたら、嘘の会社に在籍していることになり契約が可能です。

しかしバレた時が大変です。金融機関に詐欺で訴えられるかもしれませんし、支払えなくなった場合は自己破産できない可能性が高いです。ですからアリバイ偽装会社を使って契約するなら、絶対に滞納しない覚悟が必要です。

もし返済を延滞してしまったらどうなるか

昔はあまりいいイメージのなかったカードローンですが、近年では様々な会社がサービスを競い合って非常に利用しやすいものになりました。プロミスやアコムなどでは初回限定で1ヶ月は利息なしでお金を借りることができたりもするほど、気軽に利用できるようになっています。またインターネットの普及により申込みの手続きも画像データを送信するだけでいい場合もあり、それによって早ければ申請したその日のうちに借り入れすることができるくらいです。

ただやはり心配なのが、返済に関することだと思います。もし返済できなかったらどうなるかなど、実際に返済できなかった体験でもしないかぎりなかなかわかりませんし、そのような場合はこうなりますなどとはなかなか書かれていません。

まず心配なのが、恐い人が取り立てになどというイメージもあると思いますが、一般的にちゃんとした金融機関から借りていればまずありません。大手でしたら電話もこずハガキが1通届くだけという場合もあります。

どうしても返済期限に間に合わない場合もあると思いますし、それをくんで対応してくれるのはとても嬉しいです。ただいずれにせよ、担当者に返済が遅れる旨を伝える必要はあります。事情を話せば支払いを忘れているわけではないことが伝わり催促もストップできるので、必ず連絡はするようにしましょう。またこの期間も基本的には利息や延滞料などがかかります。できるかぎり事前に計算して遅れることなく返済するのが一番ではあります。

This entry was posted in 返済 by .

条件付きで即日融資に対応してくれる低金利の銀行カードローン

即日融資に対応しているキャッシング業者は消費者金融になりますが金利が高く設定されているので利用するかどうか悩んでしまう事が多いです。アコムやプロミスは初めて利用する人を対象に30日間無利息というサービスを提供しているので初めて利用する人で少額の借り入れであればそれほど問題ありません。しかし何度か利用した事があって30日間無利息というサービスが適用されない人には大きな問題になってしまいます。

銀行カードローンの場合は金利が低く設定されているのですが審査が厳しいので時間がかかるし融資を受けるのも遅れてしまいます。そのためすぐお金を借りたい人には向いていません。そこでどうすればいいのか悩んでしまいますが、実は銀行カードローンの中で即日融資に対応している業者があるのです。

即日融資に対応している銀行カードローンは新生銀行カードローンレイク、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの3社です。しかし新生銀行カードローンレイクの場合は最高金利が18%となっていて消費者金融と同じぐらいなので除外した方がいいでしょう。三井住友銀行カードローンと三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは日本を代表する銀行で最高金利も約14.5%で設定されているのでおすすめです。しかし即日融資が可能な条件として両社とも店内に設置されている契約機で申し込まなければいけません。そのため契約機まで出向かなければいけないという手間はかかってしまいます。

困ったときは給与口座の銀行系ローンを使ってみよう

 初めてキャッシングを利用する場合、審査は大丈夫なのだろうか、職場や家族にばれたりすることはないのだろうか心配になると思います。

  そういった形におすすめなのは、自分の給与口座にしている銀行が提供するカードキャッシングです。今は大手の銀行だけではなく地方の地銀でもフリーローンやカードキャッシングをやっている所が多くなっています。

 限度額10万円から50万円はよほどのことがない限りほぼ無条件で貸し出されますので、一度試してみてはどうでしょうか。金利も消費者金融より若干低めに設定されている銀行が多いので少額だったら銀行のキャッシングを利用する方がお得です。

 また気になる返済も、 口座引き落としが便利なので返済のし忘れもなくなります。ただし、記帳で記録に残ってしまいますので、ご家族に内緒という方は注意が必要です。返済額も10万円以内だったら2000円から3000円で金額としてはかなり少ないのでコツコツ返していく必要があります。ボーナスなどお金に余裕がある時にまとめて返済する方が良いでしょう。

 銀行系のカードローンはきちんと返済していればすぐに限度額の増額ができますので、計画的に使いさえすれば、困ったときの便利なツールとして役に立つことは間違いないです。

消費者金融の限度額っていくら?

融資を受けたい場合に消費者金融だといくらまで借りることができると思いますか?実際に利用するにあたり、いくらまで借りることができるのかは非常に気になるポイントですよね。

実は明確な取り決めがあって、総量規制で、貸金業者は年収の1/3までしか貸付してはならないと定められているのです。そしてそこからさらに、各金融機関の審査により実際の借入限度額が決定されることになります。

限度額に影響のある項目としては、年収はもちろんのこと、職種、家族の有無、他社からの借入などの有無など、様々な事柄から決定されます。学生や主婦でもパートやアルバイトによって安定した収入があれば審査は通ることが可能になっていますが、正規雇用社員よりは限度額が低くなる傾向にあるのもそのためです。

逆に社員として働いていても例えば公務員のようなより安定した仕事に就いている方ですと、借入可能な限度額も高くなります。ただしその場合であっても年収の1/3を越えることはないため、あくまで消費者金融毎の判断で引かれる額が減るという意味です。

限度額については、返済をしっかり続けて行っていたり融資を受けた金融機関から信頼を得られれば増えることもあるため、計画的に借入をしてしっかり返済していくことが大切になります。

キャッシングサービスの申込み複数の方法がある

キャッシングサービスの申込みは金融業者によって異なっていて、主に店舗へいって手続きをとる方法をはじめ、自動契約コーナーが設置されている施設に行きマシンを使って手続きをとる方法、郵送とかで審査を受ける方法などがあったりするため、利用方法は色々とあったりします。

周囲の目とかが気になる場合は自動契約コーナーが設置されているところへいってキャッシングサービスの申込みをするのが一番無難となっています。

キャッシングサービスの申込みは本人確認を及び個人情報・信用情報・家族構成・年収・月収・世帯関係の方々の仕事などとかの情報も必要となってくるので審査をスムーズに通りたい場合は嘘なく明確にしっかりとした情報を記載していくのが重要となってきます。

レイクALSAは180日間の無利息期間がある

レイクALSAでは180日間無利息になるようなサービスがあるのですが、これは5万円までの範囲とはなっているものの、かなり魅力的でしょう。

しかも、この5万円までというのは、借入額が5万円までのケースではなくて、5万円までの範囲でということになります。

つまり、10万円分を借りたときには、そのうちの5万円に関しては180日間利息がかからないということになるのです。

だから、借入金額がかなり少ないときには、借りた金額のほとんどが180日間無利息という状態になるので、メリットとしては相当な大きさになります。ならでは

レイクALSAならではのメリットになるので、このサービスはぜひ多くの人に検討してもらいたいと思います。

キャッシングを申し込むならプロミスがおすすめの理由

最近は様々な消費者金融や銀行がキャッシングを行っています。様々な消費者金融や銀行がキャッシングを行っている中で、一体どこからキャッシングを行えば良いのでしょうか?

様々な消費者金融や銀行から融資をしている私ですが、1番キャッシングをして印象が良いと思った消費者金融は「プロミス」です。プロミスは消費者金融でお客様満足度ナンバーワンを誇っている消費社金融であり、担当スタッフもオペレーターも親切かつ丁寧に対応をしてくれますし、分からないことがあればしっかりと答えてくれます。また初めての方は利息がかからないキャンペーンもあり、キャッシングのサポートをしてくれる消費者金融です。

もし万が一お金がなくなるようなことがあれば、プロミスからキャッシングを行うことをおすすめします。

店舗に行かなくてもネットで申し込める

友人知人の冠婚葬祭や給料日前でお金が必要になったとき、お金をすぐに借りれる銀行や消費者金融のキャッシングは便利です。しかしお店に行くのは敷居が高くてためらって

しまう方も多いです。そんなときにはインターネットで申し込むことができるキャッシングを利用することです。またご自分が審査に通るかどうかわからないときは、ネットから

事前審査で確認もできます。それから正社員でなくても派遣やアルバイトの方も定期的な所得があれば、審査が通るところがあるので大丈夫です。そして審査が通れば銀行や

コンビニのATMから、すぐに現金を引き出すことができるので助かります。インターネットで完結するキャッシングなら、人と会うことなくお金を借りることができます。

初回の利用は無利息期間を有効活用

「すぐに返済できるあてはあるけれど、いますぐお金が必要」

「あまり利息を払いたくない」

こんなかたにお勧めなのが、消費者金融のカードローンやキャッシングです。

消費者金融では、初回の融資に限り、一定期間無利息で借りられるというサービスを設けているところがあります。

その期間内に返済すれば、初回の借り入れにかかる利息は0円。

これは、かなり便利ですよね。

なるべく利息は抑えたいという人にはぴったりです。

無利息サービスがあるかどうか、また、その期間はどのくらいなのか、という部分については申し込み・契約の際にしっかり確認しましょう。

便利な消費者金融のカードローンやキャッシング、うまく、おとくに利用したいものですね。