最寄りのアコムの無人契約コーナーの活用

最近では、消費者金融会社のほとんどがWeb申込みに対応しており、スマートフォンから申込みやすくなっています。しかし、中には、インターネット環境が無いというユーザーもいますので、アコムでは、従来通り無人契約コーナーを様々な所に設置しています。無人契約コーナーを利用する利点は、駅周辺や繁華街など幅広い場所にコーナーが設置されていますので、いつでも申込みが行える点です。アコムの無人契約機を使って申し込む際には、運転免許証や健康保険証などを用意しておきます。これをスキャンして審査センターに本人確認書類として送る際に必要です。

アコムの無人契約機は色々な所に設置されていますので、利用者にとっては急な出費が発生した時に役立ちます。

キャッシングにおける属性って何?

キャッシングサイトなどを見ていると、たまに「属性」というワードが出てきます。

この属性というワードはなんだろうと主肩もいるでしょうが、意味としては

消費者金融が審査をするために、申し込みした本人の個人の情報のことであり、職業や年齢、雇用形態や、保険の種類、年収、住所氏名といった

あらゆるものが属性の対象となります。

これによって、消費者金融としてはどれくらいの返済能力が見込めるか、返済が安定しているか、返済が出来ないリスクを考えることが出来るのか、

といったようなことを判断します。

もちろん、属性的に高ければお金を借り易いですし、高額のお金を借入することが出来ますし、低いと逆になります。

どんな属性があるかはいろいろですので、一度調べてみるといいでしょう。

【キャッシング 即日】即日キャッシングを利用して

生活用品の購入のため突然のキャッシュが必要になり銀行系のカードローンを即日利用しました。インターネットだと一週間はかかると言われたので、サービスサポートの方が自動契約機なら即日キャッシュが可能かもしれないということで近くの契約機がある店舗に向かいました。

必要な書類はあらかじめ電話で確認しました。個人の身分証明書と収入が証明できるものを持って行きました。契約機の前には一人先客がいて自分の番が来るまでやく30ふん待ちましたね。やっと前の人が終わると自分の番に回ってきたわけですが契約までの時間までやく二時間かかりました。

まず申込書の記入から始まって、身分証明書と収入証明の確認。さらにたくさんの質問、特に以前に借り入れがあるかどうかは詳しく聞かれました。一通り対面の審査が終わってから書類審査になり30分間契約機の前で座った後審査が通りました。結局50万円を借り入れました。

This entry was posted in 即日 by .

キャッシングの審査では本人確認が重要

消費者金融会社では、様々な申込み方法を用意しており、インターネットを利用したWeb申込みが登場してからは申込みの手間が大幅に減っています。その為、本人確認は審査において重要性が増しており、申込みをした者は審査を通過する上で十分に準備をしておく必要がある部分です。

キャッシングの申込みをする際に本人確認で有効な書類としては、健康保険証や運転免許証、パスポートです。申込みの方法によって提出の仕方は異なりますが、それらの本人確認書類を写真に撮ったり、コピーしたりして提出するのが一般的です。審査において本人確認の方法は書類だけではなく、在籍確認もあります。

消費者金融会社が申込書に記載された勤務先に電話をかける事で、本人が在籍しているのかどうかを確認します。消費者金融会社名を言わずに担当者が電話をかけますので、他の人に知られる事はありませんので安心が出来ます。

キャッシングの審査を通過するには、申込者が本人であるのかどうかを確認する過程が重視されます。消費者金融会社としては、貸す相手が信用出来る者である事を知る必要があるからです。キャッシングの審査を通過するポイントは、消費者金融会社に信用してもらう事ですので、本人確認書類の提出や申込書の記載には十分な注意を払うと良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンが大手銀行のカードローンよりオススメな理由は?

銀行カードローンを利用する時は大手銀行のカードローンを選ぶ人が多いです。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行の中に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると即日融資を受ける事が出来ます。またみずほ銀行カードローンは上限金利が14%、限度額が最大1000万円までと条件が良くなっています。それで大手銀行のカードローンを利用した方がメリットになると感じる人もいますが、最近ではネット銀行のカードローンの楽天銀行スーパーローンを利用する人が増えてきています。そこで楽天銀行スーパーローンは大手銀行のカードローンよりどの部分がオススメなのか見ていく事にしましょう。

・来店不要でキャッシングをする事が出来る

大手銀行のカードローンでキャッシングをする時は手続きや借りいれをする時に来店する事が出てくる場合があります。それで店舗が自宅近くにないと面倒に感じてしまう事もあります。しかし楽天銀行スーパーローンはWEB完結で手続きをする形になるので来店不要でキャッシングをする事が出来ます。

・アルバイトや専業主婦への貸付を積極的に行っている

大手銀行のカードローンは審査が厳しめなのでアルバイトや専業主婦が利用するのは難しい部分があります。しかし楽天銀行スーパーローンはアルバイトや専業主婦への貸付を積極的に行っているので利用しやすいです。

不安なくキャッシングをするにはどうすればいい?

キャッシングをすると金欠の状態になっている時にしっかり対応する事が出来るのですごく便利ですが、世間的にあまりいいイメージがないので不安を感じてしまう事も多いでしょう。それでキャッシングの申し込みをする時にいろいろな不安が出てきてしまいますが、少しでも不安が解消されるためにしっかり解説していきましょう。

・少額の借り入れをして早めの返済をするのが上手な使用方法

キャッシングをすると金利が発生するので利息が加算されていきます。それで返済する時は借入総額より多くなってしまうので負担がかかるという点で不安になってしまう人が多いです。確かに多額の借り入れをして長期の返済をしてしまうと加算される利息も多くなって返済する時に負担がかかってしまいます。しかし少額の借り入れをして早めの返済をすれば利息もそれほど多く加算されないのでスムーズに返済していく事が出来ます。また初めて利用する時は無利息サービスが適用されたりするのであまり心配する必要はありません。

・返済期日までに返済する事が出来なくても冷静の対応する事が大事

キャッシングをした時は返済期日までに返済しないと滞納になってしまうので取り立てに来るというイメージがあります。それで不安になってしまう人も多いですが、携帯電話に連絡が来る形になるのであまり心配する必要はありません。連絡が来た後にすぐ返済すれば解決する事が出来ます。しかし滞納をすると業者側に印象が悪くなってしまうので返済期日までにしっかり返済する事を心掛けるようにしましょう。

働き方に左右されず申し込みが可能なキャッシング

消費者金融のキャッシングは、銀行のローン商品と比べると金利が高いというデメリットな面があります。それにもかかわらず消費者金融のキャッシングの利用者が多いのには理由があります。それは銀行から融資を受けるのと比較して消費者金融のキャッシングの方がりいう条件が厳しくはないからです。

たとえば、銀行から融資を受けたいという場合には担保や保証人が必要となってきますし、アルバイトやパートとして働いている人や個人事業主として働いている人は審査に落とされてしまう可能性がとても高いといわれています。

また、銀行から融資を受けたというときには審査に時間が掛かってしまうという点もすぐにお金を借りたい人には厄介なところです。それに対して消費者金融のキャッシングでは保証人も必要ありませんし、担保となるものも必要ありません。また、アルバイトやパート、個人事業主として働いている人でも月々の収入が安定しているという条件さえ満たしていれば申し込み条件を満たしていることになるので特に問題はありません。

アルバイトやパート、個人事業主の方でお金を借りたいという人はまず最初に消費者金融のキャッシングを申し込まれてはいかがでしょうか。

カードローンの借入方法で提携ATMを選ぶ3つのメリット

カードローンを利用してお金を借りる方法は自社ATM、提携ATM、振込キャッシングなどがありますが、提携ATMを利用する人が増えてきています。提携ATMは1回利用するごとに手数料が発生してしまうのでデメリットになると考えてしまう人もいますが、メリットになる点もあります。そこでカードローンの借入方法で提携ATMを選ぶとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・その場で現金を受け取れる

振込キャッシングを利用する時はホームページで融資の依頼をしてから口座に振り込んでもらう形になるのでその後に口座から引き下ろさなければいけません。しかし提携ATMを利用すればその場で現金を受け取る事が出来るので特に早くお金が必要な人はメリットになります。

・コンビニに行けばお金を借りる事が出来る

自社ATMを利用する時は設置場所まで行かないとお金を借りる事が出来ません。しかし提携ATMはコンビニ設置されているのでコンビニに行けばお金を借りる事が出来ます。コンビニはどこにでもあるのですごく便利です。

・簡単に操作する事が出来る

振込キャッシングを利用する時は融資の依頼をする時に戸惑ってしまう人もいます。しかし提携ATMを利用する時は画面の指示に従ってタッチパネルを操作すればいいのですごく簡単です。

キャッシングは早く返済するほど利息が少なめに

キャッシングの金利は、借り入れ金額が100万円未満なら18%が上限です。10万円を借り入れした場合は、1万8千円の利息を加算して返済しなければならないということです。

1万8千円を高いと感じる人もいますが、これは1年間借り続けた場合に発生する利息です。つまり1ヶ月で返済すれば、利息はその12分の1で済むわけです。1万8千円の12分の1は1500円ですから、負担は少なめと言えます。この負担で1ヶ月間10万円を自由に利用できるわけですから、これがキャッシングの大きな魅力と言えます。

もちろん1ヶ月よりも早く返済した場合、利息の負担はさらに少なくなります。1ヶ月の約3分の1の10日で返済した場合は、やはり利息も約3分の1の500円となるのです。

このようにキャッシングの利息は、返済が早ければ早いほど安くなります。そのため給料日の前など、返済可能となる日が近くなってから利用するという人も少なくありません。

近日中には返済できないという場合には、借り入れ前に、消費者金融の公式サイトなどにある返済シミュレーターを使うことが大事です。借り入れ希望金額および返済予定日を入力すると、利息を加えた返済額が自動計算されるのです。これを参考に、負担にならない程度の利息が発生する金額の借り入れをするわけです。

This entry was posted in 返済 by .

主流になりつつある「即日融資」

日々の生活をしていると、急にお金が必要になることはよくあることです。しかもそれはまさに「今すぐ」ほしいというケースが多々あるのです。そして、そんな時に限ってお金が手元にはありません。強い味方が「即日融資」ができるカードローンや銀行ローンになります。このローンは審査はありますが、必要な書類は「源泉徴収票」など自身の収入(所得)が証明できるものがあればよいという非常にシンプルなものがほとんどです。また、借り入れ条件によっては収入証明書が不要になる場合もありますので、確認しておく必要があります。

最も注意しなければいけないことの1つは、やはり「金利」ではないかと思います。即日融資ができるローンですから、金利は高めに設定されています。当然のことではありますが、お金がないからといってやみくもに借りるのではなく、しっかりした返済計画を自分自身の中で作っておくことは非常に重要なことです。

近年、カードローンや即日融資は多くの金融機関が商品として取り入れるようになりました。一昔前と比較すると、ブラックなイメージはなくなり手軽さが前面に出てきています。また、スマートフォンで手続きが完結できるサービスを提供する金融機関が現れるなど、便利さもとても進化しました。しかしそんな時代だからこそ、身の丈に合った利用を心掛け、できることなら利用しないで済むような生活態度を日ごろから身に着けておく必要があるのです。