銀行系カードローンの自主規制はどこまでいくのか?

2017年から自主規制を強化強いている銀行系カードローンですが、これからもさらに自主的な規制を強化するのでしょうか?

もしするならどのあたりに手を付けるのか? といった点が気になるところです。

手を出すとするなら、地方銀行でしょう。 地方銀行はまだまだ自主規制の影響が出ていないところが多いものですから、

自主規制をするのであれば、ここからメスを入れるでしょう。

総量規制も、貸金業法と今後合わせるような銀行も増えてくると思われます。すでに大手ではそのような動きになっていますが

更に拡大すると思われます。

あとは、借入限度額の上限も手を出すかもしれません。あまりに大きな上限は無用の長物であったり借りすぎのもとになります。

ここも手を出してくる可能性もあるでしょう。

どこでも便利に使えるレイクでキャッシングをする

新生銀行では、個人向けにキャッシングサービスである「レイク」を提供しています。レイクは、スマートフォンに専用アプリを導入する事で、会員メニューにアクセスする事ができ、ネット経由で様々な手続きを行えます。Web明細を使えば、どれだけ借り入れや返済をしたのかが分かりますので、計画的にレイクでキャッシングを行っていく事が出来ます。

返済日の当日において、銀行に行く時間が無くても、Web返済によって、オンラインバインキングで返済をする事が出来ますので、忙しい人にとって、この機能はとても便利です。

平日の14時45分までに会員ページから振り込み手続きを行えば、即日で振り込みをしてもらえますので、急な出費が発生した時に重宝します。

キャッシングを上手に利用するコツ

必要なときに手軽にお金を借りられるのがキャッシングの最大の利点です。キャッシングでは特別難しい手続きの必要がなく、所定の要件を満たしている人であれば最短で即日中に借入が可能だからです。ただし、キャッシングの場合には金利が高く設定されているため、借入をした金額や返済を終えるまでの期間によってはかなり利息の負担が増大してしまうという危険性もあります。

キャッシングで借入をするにあたっては上手にサービスを利用することが肝心です。

たとえば、キャッシングでは利息の計算は日割りで行われるので、月々一定の金額を返済していくのではなく、お給料日に一括して返済をしてしまった方が利息の負担を大きく減らすことができます。必要なときにキャッシングで借入をし、すぐに返済をしてしまうのがキャッシングを上手に利用するコツです。

キャッシングの利息を少しでも抑える為に必要な選び方

キャッシングというサービスは極めて気軽に利用できる金融サービスです。無担保であり、無保証人で貸してもらうことができます。もちろん、審査があるのは確かですが収入がしっかりとあり、他から特に借りていることがないのであれば、基本的には大丈夫でしょう。

もちろん、絶対と言うことはないですが貸すことが仕事であるわけですから、返済能力があるのであれば可能性としては高いです。気軽に借りることができますし、上手く利用するのは良いわけですが借りすぎるのは注意したほうが良いです。総量規制があり、年収の三分の一以上は基本的には借りることができないといっても、それでもギリギリまで借りたら物凄く大変な返済になります。

また、キャッシングというのは金融サービスの中でも特別、金利が高いです。前述の通り、無担保であり、無保証人であるわけですから貸し手としてもリスキーな部分が大きいからです。それだけは覚悟しておくべきです。つまりは、利息がかなり嵩む可能性があるわけです。

では、どうにかして利息を抑える方法がないのか、と言えば実はあります。まず、金利が安いところをよくよく探すことです。そんなことは当然ではないか、と考えるかもしれませんが意外と大手であるからとかよく聞いたことがある業者であるから、と言う理由で決めている人がいます。

それが絶対に悪いとはいいませんが、あくまで金利で考えるべきなのは確かです。それが少しでも利息を抑える為に必要です。但し、金利の低さ、というのは審査の難易度に比例しているといっても過言ではないです。

要するに低金利でも貸す価値があると判断される必要があります。目的ローンほど職業などが重要視されているわけでもないので実はその判断がとても難しいです。兎に角、返す、という意識を強く持って、実績を積むことが大事になってきます。少なくとも延滞の履歴がある人は断るようなところにするとよいでしょう。自分の金融信用情報の評価に自信があるならば厳しい審査のところが安く借りる狙い目になります。

キャッシングの審査で問題が発生する原因は?

キャッシングの申し込みをすると審査が行われますが、問題が発生してしまう可能性があります。それで審査時間が長くなり即日融資を受ける事が出来ない可能性があります。また審査に落ちてキャッシングをする事が出来なくなる可能性もあります。キャッシングをする時は審査で問題が発生しないように注意しなければいけません。そこでキャッシングの審査で問題が発生するのはどのような原因があるのか確認していきましょう。

・総量規制に接触している

消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。それで申し込みをする時に借入希望額を多くしてしまうと年収の3分の1以上になってしまう可能性があります。それで審査で問題が発生してしまうので注意が必要です。

・他社からの借入件数や借入総額が多い

キャッシングの審査では返済能力があるかどうかを判断するので他社からの借入状況を確認します。それで借入件数や借入総額が多いと返済能力に疑問が出てきてしまいます。審査で問題が発生する原因の一つなので注意が必要です。

・信用情報に問題がある

過去にクレジットカードの支払いを滞納しているなど金融取引で問題を起こしていると信用情報に履歴が残っています。それで審査で問題が発生してしまうので過去の金融取引を確認しておくようにしましょう。

プロミスのおまとめローンの2つのメリット

プロミスは通常のキャッシングの他に借金のおまとめや借り換え専用のローンのおまとめローンがあります。20歳以上65歳以下で安定した収入を得ていれば雇用形態に関係なく誰でも利用する事が出来ます。そこでプロミスのおまとめローンは実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・即日融資を受ける事が可能

おまとめローンは複数の業者からの借金を一つにまとめるために利用するローンなので通常のキャッシングをする時より審査が厳しくなってしまいます。それにより融資を受ける事が出来るのも数日かかってしまう事が多いです。しかしプロミスのおまとめローンは審査が最短で即日回答されるので即日融資を受ける事が可能です。早く複数の業者からの借金を一つにまとめたい人はプロミスのおまとめローンを利用するとメリットになります。

・アルバイトでも利用する事が可能

プロミスのおまとめローンの利用条件は20歳以上65歳以下で安定した収入ある事と記載されているので該当していれば正社員だけでなくアルバイトでも利用する事が可能です。他の業者のおまとめローンはアルバイトが利用するのが厳しい事もあるのでアルバイトでも利用する事が可能なのはメリットと言えるでしょう。

カードローンで増額申込みは可能?

カードローンの場合、初めて利用する際、限度額の設定を行う必要があります。その時は、必要だと思う額だけ設定する人がほとんどですが、その後、カードローンを利用する上で、もう少し限度額を増やしたいと思う人も少なくありません。そんな時、カードローンの限度額を増額する事ができるのかと言うと、可能です。

ただし、増額申込みを行えば、誰でも、すぐに増額する事ができると言う事ではありません。増額には、それなりの基準をクリアする事が大切です。

まず、少なくとも、融資と返済を繰り返し、半年以上は、真面目のカードローンを利用している必要があります。カードローンの場合、利用し、真面目に返済しているかと言う事が大切です。その為、半年間、使っていないような場合は、基準をクリアする事ができない場合があります。

ここで、大切なのが、借りたお金を必ず返済していると言う事なのです。そうする事で、お互いの信頼関係を築く事ができ、結果、増額しても返済してもらうことができると判断され、増額申込みを通す事が可能なのです。
中には、真面目に利用し続ける事で、カードローン会社の方から、増額申込みの打診があるほど。それだけ、真面目に融資と返済を繰り返すと言う事が増額申込みには、大切になります。

困った時のアコム!

急な出費が重なったり、支払いが間に合わなかったりなど様々な場面でお金に困ってしまうことは多々ありますよね。ほんの少しでも足しになれば良い、この時だけお金が欲しいとおっしゃる方にアコムでのキャッシングをオススメします。
お金を借りるということに抵抗があるという方や、家族や知人にバレたくないとおっしゃる方も安心できる消費者金融です。あとこんだけのお金ばあれば今月耐えれると思っている方は、ぜひとも利用してみてください。
アコムでは無人契約機もあるので、対面での手続きが苦手な方でも大丈夫ですし、金利も初めての方でしたら30日間無料になるキャンペーンも行っているので、ちょっとだけ借りようとしている方にも優しいサービスが用意されています。
職場への在籍確認も個人名で行ってくれるので、まずバレることはありません。注意してほしいのは普段電話を取る仕事をされているかどうかです。普段電話取らないのに電話がかかってくると職場の仲間も変に思ってしまうかもしれませんが、そこは上手く誤魔化しましょう。後はキャッシュカードを見られないようにすることと、返済期限を過ぎないことです。これさえ守っておけば誰にもバレるかとがなく、安心してキャッシングできます。
CMでも言ってますが、ご利用は計画的にしてください。お金を借りているので当然返さなければいけません。自分が返せる範囲をしっかり考えてから必要な分だけキャッシングしましょう。

金利が高いと思われがちな消費者金融のキャッシング

お金に困った時には消費者金融のキャッシングの利用をおすすめします。
消費者金融とその名を聞くと、借りやすいけれど金利が高く返済に苦労するとのイメージを浮かべる方も少なくはないでしょう。

しかし、消費者金融が高金利だったのはずっと以前のことで、現在は法律により金利の上限は20%とまでと決められています。
そのため、利用前に返済計画をきちんと立てておけば、金利により返済に苦労することはありません。

また、消費者金融のキャッシングは借入期間が短ければ短いほど金利が低くなるという特徴があります。
こうした特徴を活かして、財布の中身が寂しくなる給料日の前に借入を行い、給料日になったら全額返済するといった利用の仕方をすれば金利は驚くほど低くなります。5万円以下の借入であれば、金利は数十円程度しかかからないので、手持ちの現金があまりないからといって、時間外にキャッシュカードで現金を引き出すよりもずっと安くすみます。

そして、返済には24時間利用可能なコンビニのATMを利用することが出来るので、たとえ大きな借入をしても、お金に余裕があるときに最寄りのコンビニのATMから少しずつ多めに返していけば、結果的に低い金利で利用することが出来ます。

現在の消費者金融のキャッシングはこのように金利の上限が決められているため、誰でも安心して利用出来るサービスとなっています。

キャッシングの利用体験談

学生時代の話になりますが、アルバイト代や奨学金だけでは赤字になってしまう月が多くあったので、学生でも作成可能なキャッシングカードを作成することにしました。店舗で作成を行いましたが、簡単な書類の記入、身分証明書の提示、アルバイト先への在籍といった簡単な流れで30分程度で作成が完了しました。

また、返済保証人の設定も必要でしたが、返済に滞ることが無ければ連絡が行かないとのことでしたので私は親の情報を記載しました。アルバイト先への在籍確認は少々不安でしたが、店員さんが違和感なく行っていたので安心しました。作成完了後はATMの操作方法の説明を受け、以降は簡単に現金を引き出すことができるようになりました。収入に応じて限度額の上限を変更することができ、私の場合は学生ということもあって50万円の設定でした。

キャッシングカードを手にしてからは月々の生活が苦しくなる度にお金を引き出し、生活費に補填しました。返済もリボルビング払いが基本となりますので返済に苦しむことはありませんでした。友人の多くも作成していましたが、中には返済に苦しむ人間もいましたので、収入と支出のバランスさえ崩さなければ日々の生活を豊かにしてくれるアイテムだと思います。