月別アーカイブ: 2017年11月

学生はクレジットカードを作って、キャッシングできるのかっ!

私は大学生の時に海外にホームスティに行くこととなり、どうしてもクレジットカードが必要であるということなのでカード会社に申請してみたら、あっさりと認可されました。

やはり、学生(大学生)であるとはいえ保証人として親がいるので親の仕事、収入さえしっかりしていれば学生でもクレジットカードを作ることはたやすく、クレジットカードを手に入れたのならばキャッシングなどは当たり前ですができます。

いくら学生(大学生)といえども親の仕事というか収入さえしっかりしていれば数十万(10万円~30万円くらい)をキャッシングすることは簡単であり(クレジットカードさえ作れれば、審査に通りさえすれば)、学生といえどもキャッシングで現金を借りることはできるのです。

キャッシングは無利息期間を上手に活用しよう

必要なときにすぐにお金を借りることのできるのがキャッシングの大きな魅力です。

キャッシングでは担保も保証人も要らないので、急にお金が必要になったというときでも身分証明書のみで簡単に申し込みの手続きをすることができるからです。

もしも、キャッシングの申し込みの際に担保や保証人が必要だとしたら、申し込んだその日のうちにお金を借りるなんて言うことは不可能に近いことでしょう。

ただし、キャッシングでは担保も保証人も要らない代わりに貸付金利が高いというデメリットな面があります。

しかし、キャッシングの業者の多くはお金を借りた一定の期間内であれば無利息となっているので、この無利息期間を上手に活用すれば利息を支払わすに必要なお金を借りることができます。

なぜ即日の消費者金融は早めの時間帯が良いか

消費者金融は、即日で入金されるメリットがあります。早さを求めている方々には、大いにおすすめです。
お金を借りたいと思うなら、消費者金融以外にも選択肢はあります。銀行から借りる選択肢もあるのです。

ところが銀行の場合は、どうしても時間がかかります。銀行によって早さも異なりますが、数日ほどかかってしまう所も多いのです。それだけに急いで資金が必要な時は、少々困ってしまう事もあります。
それに対して消費者金融でしたら、即日で手続きを行ってくれますから、大変便利です。
ですから消費者金融はおすすめなのですが、時間に関する注意点もあります。できるだけ早めの時間帯に申し込みするのが良いでしょう。

というのも即日で借りるためには、条件があるのです。たいていはお昼過ぎまでに申し込みを済ませる必要があります。金融業者によっては、お昼頃に申し込み手続きをしますと、間に合わない可能性もあります。
逆に午前中などの早いタイミングで申し込みを済ませておきますと、当日中に借りれる事も多いのです。
まして昼休みに近い時間帯などは、申し込み件数も増えてしまいます。それだけ手続きが長引く事も多いですし、できるだけ早めの時間帯に申し込むと良いでしょう。