月別アーカイブ: 2018年8月

審査は信販会社が行っています。

キャッシングの審査は多くの場合、信販会社が委託を受けています。他のキャッシング事業者から委託を受けている場合もあるので、他の事業者での借り入れ状況やこれまでの履歴などの確認が行え、迅速な審査が行えるなどのノウハウが蓄積されています。さらにキャッシングを利用する側にもメリットがあり、事業者の作業効率化が図られることによって手続きや審査も早く、すぐに融資を受けることが可能となっています。

そして、審査に関する情報も得やすくなっています。事業者のホームページには簡易的な借り入れ診断や返済シミュレーション機能が備わっています。このため、申し込みを行う前に活用することによって実際に融資が受けられるか参考にすることができます。

アイフルのデンタルローンを解説

アイフルでは借りたお金の使いみちが限られているものの、カードローンよりもお得に借入ができる可能性が高い目的ローンを多数取り扱っています。同社の目的ローンの中でも歯科治療費用をお得に借入できるデンタルローンについて詳しく解説していきます。

デンタルローンの貸付条件は融資限度額が50万円まで実質年率が13.0%から17.0%(2018年7月11日時点)となっています。借りたお金の使いみちは契約者本人またはその家族の高額歯科治療費用に充てることができ、お金の使いみちを証明できる書類として診断書や請求書などの書類を提出する必要があります。

なおデンタルローンは無担保ローンなので連帯保証人や担保などは不要で契約できます。

アルバイトのような非正規雇用でもキャッシングサービス

アルバイトはどうしてもそんなに安定している給料ではない、ということになります。しかし、そうした人でもキャッシングサービスを利用する事は可能です。そもそも正規雇用でなくてはならない、という法律はないわけですし、まして業者としてもそうした人の資金需要のほうが旺盛である、ということをよく理解しています。

ですから、そこまで心配することはないのですが、基本的には借りる事は可能になります。但し、借り易い人であるのか、といえば微妙ではあります。信用情報に関する部分において、やはり収入の多寡、雇用形態は見られることになりますし、アルバイトは最高評価というわけではないからです。しかし、不可能ではないのですから申込みをしてみましょう。