月別アーカイブ: 2019年12月

使いやすさでやや劣る中小の消費者金融

消費者金融と聞くと、CMで流れているような大手の会社を想像しがちですが、全国規模で展開している有名な会社以外にも中小の消費者金融会社も多く存在しています。

各社ともに金利やサービスなどは異なりますが、大手に比べると利便性の面でやや劣ってしまう部分があり、とくに自動契約機の数では大手が圧倒的でもあります。

最近ではネット申し込みが可能な会社も増えているので契約自体の手間はそこまでかかりませんが、金利面や即日融資の対応時間などが限られてくるところや、そもそも即日融資が不可能なところも少なくありません。

また中小の消費者金融と法外な利息で運営されている闇金を混同してしまう人もいますが、中小の消費者金融は適正な法律のもとで営業しているので、もちろん審査もしっかりと行なわれています。

アコムの即日融資は大助かりです

友達の結婚式や、ゴルフのコンペが立て続けにあったおかげで今月の給料が足りない事態となりアコムの即日融資を活用しました。キャッシングのカードは以前発行していたので後は借り入れの際の枠の確認から借り入れがスムーズに行えるかなどの連絡を入れました。

即日キャッシングのおかげで特にピンチだった家計が何とか持たせる事が出来て、調度ボーナスの支給が近づいていた事から一括返済も視野に入れて取引をしようと考えました。当然借り入れた日より利息の計算がスタートしますが繰り上げ返済を行って利息もそれほどかからずに借り入れが行えました。その場をしのぐ意味での即日キャッシングは本当にありがたく生活をサポートする強い味方となってくれました。

即日融資は今では多くのキャッシング業者がやっています

即日融資に関することは多くのキャッシングサービス業者が行っていることであり、昔はそれなりに即日に融資できるということがキャッシング業者の売りの一つでもあったのですが今ではどこも行っているようなことになっています。但し、確認できることがしっかりとできれば、と言う事にもなります。

総量規制というのがありその人がしっかりと収入があるのかどうかというのが確認できないとお金を貸すことができないようになっていますのでまずはそれがクリアできる必要があります。正確には年収の1/3を超える金額を貸してはいけないということになっていますので、これは逆にいえばそもそも収入がない人には貸せないということにもなってしまっているからです。

アイフルの無利息キャッシングの詳細やメリット

大手消費者金融のアイフルでは同社のカードローンを初めて契約する人を対象に最大で30日間無利息キャッシングができるサービスを実施しています。このサービスの詳細やメリットを解説していきます。

無利息キャッシングの対象となるのは無担保型のカードローンのみとなっており、おまとめローンや目的ローンは対象外となっています。無利息キャッシング目的で契約する場合にはくれぐれも契約する商品を間違えないようにすることが大切です。

無利息期間は契約日の翌日から30日間となっており、この期間内であれば再融資を受ける場合でも無利息で借入ができます。契約日当日は無利息期間に含まれないので、利息を0円としたい場合には契約日の翌日以降にキャッシングをするようにしましょう。

増額申込みができるようになったりする

何度もカードローンなどを使っていますと増額申し込みというのができるようになったりすることがあります。そもそも最初にカードローンを作ってもらった時点で限度額が総量規制ギリギリであるのかといえばそうでもなく、効率的にはまだ貸してもらうことができる余裕があったりすることがあります。

何度も利用してる間に信用力が高まったということで増額申し込みをすることができるようになったりすることがありますので、いざという時のために限度額を増やしておくということは決して悪いことではないでしょう。ちなみに増額申込みをしたからといって別に必ず使わないといけないというわけでもありませんから、枠が増える事にデメリットはまったくないです。

レディースカードローンの特徴とアイフルのSulaLi(スラリ)について

プロミス、アコム、アイフルなど大手消費者金融では、女性向けのカードローンサービスを行っています。最近では、中小の消費者金融でもレディースローンを行うところが出てきています。

レディースローンの特徴は、女性のオペレーターが対応してくれる女性専用ダイヤルがあることです。カードローンの利用者は男性が多いため、女性は借りにくいような印象がありますが、電話口の相手が女性なら相談や問い合わせがしやすくなります。

金利や利用限度額の規定は一般的なカードローンと同じですが、アイフルのSulaLi(スラリ)は、ひと味違ったレディースローンサービスを展開しています。SulaLi(スラリ)の特徴は、利用限度額が10万円と低めに設定されているのです。

女性がカードローンの利用を迷うのは、借り過ぎてしまったらどうしよう、という繊細な心理も影響しているため、利用限度額を低めにすることで、安心感が生まれます。カードローンの利用を迷っている女性は、アイフルのSulaLi(スラリ)を検討してみてはどうでしょうか。

カードローンを利用したユーザーの生活向上術

キャッシングやカードローンのように、融資を受けられるサービスを使う利点は、必要な時に資金を確保出来る事です。これらの融資サービスを契約する事で、利用者は限度額までお金を借りられ、その借りたお金は利用制限がありませんので、様々な用途で使え、生活向上の手段としても有効です。

債務が増え過ぎないようにバランスを考慮して使う必要がありますが、給料日まで日がある場合には、キャッシングやカードローンは急な資金調達に対応出来る手段として重宝します。カードローンを選ぶ時には返済の事を考えて利息が低いサービスを選んでおけば、返済の負担を軽減させられ、利便性が高い融資サービスとしてカードローンと付き合っていく事が出来るでしょう。

借りる事への不安感、不信感をなくそう

誰しも、金融機関からのキャッシングには抵抗もありますし、不安もあると思います。ちょっとした遊びの為にキャッシングするのはどうかとは思いますが、しっかりした理由があるのであれば、私はキャッシングをするべきだと思います。

私自身は最初はかなり悩みました、ですが、実際のところ借りざるおえない状況だったので、ひとまず様々のキャッシング会社のサポートセンターに電話して決める事にしました。

ネットの声に耳を傾けるのも大事だとは思いますが、やっぱり直接電話で専門の方とお話する方がわからない事があれば、その場で聞けば良いし、お話してても自分の不安が取り除かれなかったり、対応が好ましくなければ、他の会社でお話を聞いてみるのも有ですし、一人で悩むよりは良いと思います。是非キャッシングを希望される方は悩むよりは、私は租サートセンターへの電話相談をおすすめ致します。