おまとめ」カテゴリーアーカイブ

おまとめローンの利用の際の注意

複数の借金をまとめて一本化するおまとめローンは、返済の管理を楽にすると共に、大きな借り入れになることで金利を下げられる可能性も高いという特徴があります。

このおまとめローンを組むことで生じるデメリットはまず無いので、借金の完済を目指す人にはとてもおすすめですが、銀行のカードローンをおまとめローンとして利用する際には注意が必要になります。

消費者金融と銀行では審査の際に参照する信用情報が異なります。よって、複数の消費者金融からの借り入れを銀行のカードローンでまとめてしまうと、消費者金融からの借り入れは全く無いという状態になります。それによって、再び消費者金融から借り入れが行えるようになってしまうのです。

消費者金融には総量規制という規定が適用されるので、合計して年収の1/3を超える借り入れは行えません。ですが、銀行のカードローンの利用額は関係ないので、このようなことができてしまいます。

つまり、消費者金融各社からの借金を銀行でまとめてしまうと、更に借金を重ねてしまう可能性があるということです。おまとめローンに銀行を利用する際にはこれには注意しないといけません。折角一本化をしたのに更に借金をしてしまっては、いつ完済できるか分からなくなってしまいます。

最近ではこの問題が世間でも取り沙汰されており、完済を目指したおまとめローンで銀行を利用する際には、もう消費者金融は利用しないという決意が必要になります。完済した消費者金融とは解約を行い、カードも全て処分してしまいましょう。

尚、消費者金融のおまとめローンを利用すると、その後消費者金融からの借り入れは難しくなります。どこかでおまとめローンを組んだという情報が信用情報に記録される為です。更なる借金を重ねない為にはこちらの方がいいかも知れませんが、銀行より金利が高くなることが多いのが欠点です。

消費者金融と銀行のおまとめローンにはこのような違いがあります。自分に合っていると思う方を選択することが大切になります。