カードローンあれこれ」カテゴリーアーカイブ

キャッシングは、あなたの財布を急速に充電します

ママ友のお誘いや、PTAなどの懇親会は急に決まることが多く、そんなときに限って給料日前であることが多いものです。ちょっと2、3万円ほど都合がつけばいいのですが、うまい金策を考え付きません。少額とは言え、高齢の親に泣きつくのも心配かけそうでイヤだし、かといってせっかく買ったブランドバッグをリサイクルショップなどで現金にするのも損しそうで躊躇してしまいます。

こんなときはキャッシングが便利です。クレジットカードの買い物枠とは別に、現金を用立ててくれる便利な枠があって、数十万円ほどの現金化が可能になっています。銀行系のカードにも付属していることがあり、現金が緊急に必要なとき便利に利用できます。金利が少し付きますが、翌月やまとまったお金が入るボーナス月に払えば負担はそれほどなくて済みます。賢く利用すれば、あなたのエマージェンシーバンクとなってくれる心強い存在なのです。

キャッシングの審査に影響するものとは

キャッシング審査はキャッシングの会社独自の基準があるので、これをしておけば大丈夫という確実なものはないですが、それでも普段からお金に関すること、支払いに関することをきちんとしておけば審査も通りやすくなるということがあるものです。キャッシング会社とは関係ないと思われる携帯の支払いやクレジットカードの支払いなども滞るとブラックリストに載り、キャッシングの審査に影響が出ることもあるので注意です。

同様に通販のつけ払いなどもたまりすぎるとそうした借り入れ時にスムーズにいかなくなることもあるので、収入が多いのにキャッシング会社の審査が通らなかった時は一度普段の自分の行いを見直してみるのもおすすめできます。

消費者金融のキャッシングでは返済時間帯の面で有利

キャッシングを利用するときに消費者金融というのは、選択肢としてありますけど、こういった会社で借りる際には返済時間帯において有利な面があるので知っておきましょう。

一般的に消費者金融でキャッシングを利用するときには、銀行と比べると金利が高い傾向にありますけど、利便性においては充実しており、その1つが深夜などの遅い時間帯での返済が可能という点になります。

働き方によっては、そういった時間帯の方が都合がいいという人もいるはずです。

しかし、消費者金融以外ではそういう時間帯に返済をするのが困難な場合が多く、人によっては金利が高く感じても消費者金融を選んだ方が便利と言えるケースがあります。

また、消費者金融は返済のみではなく、借り入れも深夜に行えるところがあるので、そういった意味でも利便性は高いと言えるでしょう。

カードローンは必要が無くても信用力がある時に作っておくべき理由

キャッシング、カードローンの有用性を理解し、有効活用しているでしょうか?

キャッシング、カードローンに対して、後ろ向きなイメージを抱いていませんか?

キャッシングやカードローンは、考え方と使い方を謝らなければ、これ程便利で人生を豊かにしてくれるものはありません。

是非、あなたの信用力が高い状態で多くの業者から借り入れできるような状況をしておくことがベストです。

多くの業者から借り入れをするためのコツは、一社とあなたの信用力一杯の借り入れ契約をするのではなく、少額の契約を複数の業者とすることです。

そちらの方が後々非常に便利なことが多いです。

信用力がない時に、幾らカードローンを作りたいと思っても、キャッシングを受けたいと思ってもそれは叶いません。

是非、現段階でカードローンやキャッシングを受けられる状態なら今は必要なくても今後の急な出費の為に、融資が受けられる状態を作っておくことは、賢人の取るべき行動と言えるのではないでしょうか。

銀行のおまとめローン、所要日数に注意

通常、キャッシングやローンを組む場合は、総量規制というものによって、

「借りられる額は年収の1/3まで」

と決められています。これは、借りすぎなどによる多重債務を防ぐための措置です。

しかし、どうしてもお金が必要になることもありますよね。

そんなときは「おまとめローン」などを利用した借り換えが便利です。

ただし、現在、銀行では、即日融資を行っていません。

そのため銀行ローンを利用した借り換えをする場合は、日数に余裕を持つ必要性があります。

「借り換えをする必要がある」と感じたら、あらかじめ、銀行に、所要日数を確認してみるのも良いでしょう。

安心して手続きが行えるように、借り換えの際は、日数に余裕を持って申し込みをすることをおすすめします。

ある程度の年齢に達している方も利用できるカードローン

全部のカードローンに当てはまる訳ではないのですが一部のカードローンでは、ある程度の年齢に達している方に対しても融資を受けられる場合があります。一定以上の年齢に達してしまうと退職してしまったり、収入が減ってしまってお金に困ってしまう時があります。

そこで一定以上の年齢に達している方でも利用できるカードローンを選択すれば、お金に困った状況が発生した時に融資を受けることができ、お金の問題を解決することができます。すでにこのような対応をしているカードローンがいくつも存在しており、ある程度の年齢に達した方が融資を受けています。

ただし融資を受けるには、安定した収入やその他条件をクリアしないといけないので、申込を終了させるのが前提です。

すぐにお金を借りたいと言う方必見!

キャッシングを行うにあたり、「どうしてもすぐにお金が必要である」と言う方はいらっしゃらないでしょうか?またキャッシングを行うのにどれぐらいの時間がかかるのか、と言うことを疑問に思っていると言う方もいらっしゃると思います。

消費者金融や銀行などにもよりますが、基本的には即日融資を行ってくれることが可能です。インターネットの広告やCMでも即日融資を謳っているところは多いですから、魅力的なポイントの1つと言えるでしょう。しかしながらキャッシングを行うためには審査が必要ですし、提出した書類に記載されている職場への在籍確認と言う確認があります。

この確認を終え、店頭や無人ATMで手続きを行うことがその日のうちにできれば即日キャッシングを行うことが可能であると言えます。すぐにお金を借りたいと言う方はこのような点をクリアできることを念頭に置き、お金を借りると良いでしょう。

自動契約機に行かなくてOK!カードレスキャッシングが出来る業者は?

キャッシングカードを郵送で受け取ると家族バレが怖い。かと言って自動契約機に行ってカードを作る時間がないという方、カードレスキャッシングが可能な業者をオススメします。ズバリそのキャッシング業者は2つ。プロミスとSMBCモビットです。他の業者には無くてこれら2つの業者にあるのがWeb完結というシステム。

カードを作ることなく契約ができる他に、アプリを使っての借入や返済まで可能です。さらにどちらも即日融資が可能というのはさらに嬉しいですね。特にプロミスの場合は最短で申し込みからわずか1時間であなたの指定した口座に振込キャッシングまで出来ます。

審査スピードの速さもカードレスキャッシングのメリットなんです。もうキャッシングは自動契約機へ行く必要も無し。カードレスキャッシングをぜひお試しください。

借り換えっていつすればいい?おすすめのタイミングは

複数から借入をしていて毎月いろいろなところに支払っている場合や、高い利率で借入をしているような場合は借り換えをして、1つの金融機関から借入をした方が便利で快適に返済をしていきやすくなります。ではそんな借り換えはいつするのがいいのでしょうか。

答えとしては早ければ早いほど良いと言えます。というのも複数から借入している場合、毎月の支払いも高くなりやすいですし返済日がバラバラなので払い忘れも起こりやすいです。また利率に関しても、早ければ早いほど総額の支払額も少なくて済みます。

ただし借り換えする場合は、しっかりと借り換える先の利率や毎月の最低返済額や返済日などを確認して返済していけるものを選ぶことが大切です。

借り換えする事で生活がかなり楽になったりする場合も多いので、現状をしっかりと把握して返済しやすい場所から借りるようにしましょう。

ネット銀行のカードローンで人気の2社を比較

ここ数年でネット銀行のカードローンが浸透してきていますが、楽天銀行スーパーローンと住信SBIネット銀行MR.カードローンが特に人気があります。ネット銀行のカードローンを利用する時はどちらかを選ぶ人が多いですが、迷ってしまう人も多いでしょう。そこで比較してどちらを利用すればいいのか考えていきましょう。

キャッシングをする時はまず金利が気になる人が多いでしょう。最高金利を比較していると楽天銀行スーパーローンは14.5%で設定されているのに対して住信SBIネット銀行MR.カードローンは7.99%と低めに設定されています。金利を重視する時は住信SBIネット銀行MR.カードローンを選んだ方がいいですね。しかし金利が低く設定されている場合は審査が厳しくなる事が多いです。派遣社員やアルバイトがキャッシングをする時は楽天銀行スーパーローンを選んだ方がいいです。