即日融資」カテゴリーアーカイブ

即日融資で色々な事に使えるお金を確保する

消費者金融会社の融資サービスであるキャッシングは色々と活用する事が出来ますので、多くの利用者がいます。即日融資を受けるには、消費者金融会社に申し込む際に平日14時までにWeb申込みで申し込むといった工夫が必要になってきます。審査開始が早まりますので、審査を通過すれば、その日のうちにキャッシングの契約をして借り入れをする事が可能です。

融資サービスを活用する事で、ショッピング利用や支払い利用など多彩な使い方が考えられます。即日融資を受ける利点は、申込みから契約までが1日で終わる事です。借りるまでに日にちがかかってしまいますと、借りる事が出来るかどうかが気になってきますが、その日のうち、融資してもらえるかどうかが分かれば、計画が立て易くなります。

消費者金融の広告にある即日融資というのは本当か

ネットなどで消費者金融の広告を検索すると、即日融資可能という文字が目立ちます。本当に即日融資が可能かどうかというと、自動契約機能を利用しない限り、実際はほぼ不可能に近いです。

その理由としては、審査の流れというものが大きく関わってきます。自動契約機以外の方法で申し込む場合、最も早いのがネットでの申し込みです。申し込む時間帯によっても異なりますが、申し込み後に仮審査があり、それを通過すると仮契約のメールが送られてきます。そのメール上のフォームに必要事項を記入し、本契約へと進みます。

すると、担当者より電話連絡があり記入事項の確認作業が行われ、勤務先への在籍確認が取れた後に借り入れが可能になります。この一連の手続きを1日で行うのはかなり困難で、早くても翌日融資になるというのが私の体験です。

主流になりつつある「即日融資」

日々の生活をしていると、急にお金が必要になることはよくあることです。しかもそれはまさに「今すぐ」ほしいというケースが多々あるのです。そして、そんな時に限ってお金が手元にはありません。強い味方が「即日融資」ができるカードローンや銀行ローンになります。このローンは審査はありますが、必要な書類は「源泉徴収票」など自身の収入(所得)が証明できるものがあればよいという非常にシンプルなものがほとんどです。また、借り入れ条件によっては収入証明書が不要になる場合もありますので、確認しておく必要があります。

最も注意しなければいけないことの1つは、やはり「金利」ではないかと思います。即日融資ができるローンですから、金利は高めに設定されています。当然のことではありますが、お金がないからといってやみくもに借りるのではなく、しっかりした返済計画を自分自身の中で作っておくことは非常に重要なことです。

近年、カードローンや即日融資は多くの金融機関が商品として取り入れるようになりました。一昔前と比較すると、ブラックなイメージはなくなり手軽さが前面に出てきています。また、スマートフォンで手続きが完結できるサービスを提供する金融機関が現れるなど、便利さもとても進化しました。しかしそんな時代だからこそ、身の丈に合った利用を心掛け、できることなら利用しないで済むような生活態度を日ごろから身に着けておく必要があるのです。