カテゴリー別アーカイブ: 申し込み

総量規制対象外のローンについて

2010年に貸金業法が改正されてから、総量規制という新たな規制ができました。
この規制ができた目的は、カードローンやキャッシングの利用者の借り過ぎによる多重債務等を防ぐことにあり、具体的には年収の3分の1を超える借り入れができなくなったのです。

具体的な数値を上げて解説しますと、年収が300万円の人がキャッシングをする場合、その限度額は100万円までとなります。

しかし場合によっては年収の3分の1を超える借り入れが必要になることもあるでしょう。
そのようなときはどうすれば良いのでしょうか。

多くの資金を借り入れたい時には銀行のローンの利用がおすすめです。
銀行のローンであれば総量規制対象外となっているので、住宅ローンでも自動車ローンでもカードローンでも年収に関係なく借り入れができるのです。

なぜ同時申し込みはいけないのか

キャッシングの申し込みでタブーとされているのが、複数のキャッシングへの同時申し込みです。ブラックリスト入りしてしまうなど、さまざまな情報がネットでは流れていますが、厳密に言えばブラックリストというものは存在しません。

キャッシングの審査の際に必ずチェックされる信用履歴という個人情報には、最近の他社への申し込みの記録も全部載っています。これを見たキャッシング会社は、他社へも同時に申し込みをしていることを知ることができます。

短期間に集中して申し込みをしている人は、ただ単に審査落ちのための保険として複数に申し込みをしているのか、それとも本当に大金を必要としているかのどちらかです。
キャッシング会社からはその区別がつかないので、大事をとって審査見送りにしてしまうというわけです。