貸金業者」カテゴリーアーカイブ

困ったときは給与口座の銀行系ローンを使ってみよう

 初めてキャッシングを利用する場合、審査は大丈夫なのだろうか、職場や家族にばれたりすることはないのだろうか心配になると思います。

  そういった形におすすめなのは、自分の給与口座にしている銀行が提供するカードキャッシングです。今は大手の銀行だけではなく地方の地銀でもフリーローンやカードキャッシングをやっている所が多くなっています。

 限度額10万円から50万円はよほどのことがない限りほぼ無条件で貸し出されますので、一度試してみてはどうでしょうか。金利も消費者金融より若干低めに設定されている銀行が多いので少額だったら銀行のキャッシングを利用する方がお得です。

 また気になる返済も、 口座引き落としが便利なので返済のし忘れもなくなります。ただし、記帳で記録に残ってしまいますので、ご家族に内緒という方は注意が必要です。返済額も10万円以内だったら2000円から3000円で金額としてはかなり少ないのでコツコツ返していく必要があります。ボーナスなどお金に余裕がある時にまとめて返済する方が良いでしょう。

 銀行系のカードローンはきちんと返済していればすぐに限度額の増額ができますので、計画的に使いさえすれば、困ったときの便利なツールとして役に立つことは間違いないです。

消費者金融の限度額っていくら?

融資を受けたい場合に消費者金融だといくらまで借りることができると思いますか?実際に利用するにあたり、いくらまで借りることができるのかは非常に気になるポイントですよね。

実は明確な取り決めがあって、総量規制で、貸金業者は年収の1/3までしか貸付してはならないと定められているのです。そしてそこからさらに、各金融機関の審査により実際の借入限度額が決定されることになります。

限度額に影響のある項目としては、年収はもちろんのこと、職種、家族の有無、他社からの借入などの有無など、様々な事柄から決定されます。学生や主婦でもパートやアルバイトによって安定した収入があれば審査は通ることが可能になっていますが、正規雇用社員よりは限度額が低くなる傾向にあるのもそのためです。

逆に社員として働いていても例えば公務員のようなより安定した仕事に就いている方ですと、借入可能な限度額も高くなります。ただしその場合であっても年収の1/3を越えることはないため、あくまで消費者金融毎の判断で引かれる額が減るという意味です。

限度額については、返済をしっかり続けて行っていたり融資を受けた金融機関から信頼を得られれば増えることもあるため、計画的に借入をしてしっかり返済していくことが大切になります。

使いやすさでやや劣る中小の消費者金融

消費者金融と聞くと、CMで流れているような大手の会社を想像しがちですが、全国規模で展開している有名な会社以外にも中小の消費者金融会社も多く存在しています。

各社ともに金利やサービスなどは異なりますが、大手に比べると利便性の面でやや劣ってしまう部分があり、とくに自動契約機の数では大手が圧倒的でもあります。

最近ではネット申し込みが可能な会社も増えているので契約自体の手間はそこまでかかりませんが、金利面や即日融資の対応時間などが限られてくるところや、そもそも即日融資が不可能なところも少なくありません。

また中小の消費者金融と法外な利息で運営されている闇金を混同してしまう人もいますが、中小の消費者金融は適正な法律のもとで営業しているので、もちろん審査もしっかりと行なわれています。

レディースカードローンの特徴とアイフルのSulaLi(スラリ)について

プロミス、アコム、アイフルなど大手消費者金融では、女性向けのカードローンサービスを行っています。最近では、中小の消費者金融でもレディースローンを行うところが出てきています。

レディースローンの特徴は、女性のオペレーターが対応してくれる女性専用ダイヤルがあることです。カードローンの利用者は男性が多いため、女性は借りにくいような印象がありますが、電話口の相手が女性なら相談や問い合わせがしやすくなります。

金利や利用限度額の規定は一般的なカードローンと同じですが、アイフルのSulaLi(スラリ)は、ひと味違ったレディースローンサービスを展開しています。SulaLi(スラリ)の特徴は、利用限度額が10万円と低めに設定されているのです。

女性がカードローンの利用を迷うのは、借り過ぎてしまったらどうしよう、という繊細な心理も影響しているため、利用限度額を低めにすることで、安心感が生まれます。カードローンの利用を迷っている女性は、アイフルのSulaLi(スラリ)を検討してみてはどうでしょうか。

レイクALSAの特徴とメリットについて

レイクALSAは新生銀行グループが新しくスタートさせたカードローンです。これまでの新生銀行のカードローンだったレイクの方は、新規受け付けを終了しているので、新しく利用する人はレイクALSAに申し込むことになります。

レイクALSAの大きな特徴は、銀行ではなく、消費者金融のカードローンということ、そして、WEBでの手続きに力を入れている点です。

消費者金融のメリットは審査がスピーディなことです。レイクALSAでは、インターネット上で全ての手続きを済ませて即日融資を受けることもできます。

また、スマホでの申し込みがスムーズにできるようになっているのも特徴です。女性専用のレディースレイクもあるので、若い世代や女性が利用しやすいようになっています。

新生銀行レイクの30日間無利息サービスや180日間無利息サービスも受け継がれているので、レイクが進化してレイクALSAになったと考えてもよさそうです。

地方銀行のカードローンでお金を借りる時の注意点は?

地方銀行のカードローンは大手銀行のカードローンより金利が低く設定されている事もあるのでここ数年で利用する人も増えてきています。しかし注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで地方銀行のカードローンでお金を借りる時はどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

地方銀行カードローンは地元の住民を優先したいという気持ちが強くなっているので地域制限があります。住んでいる地域によって利用する事が出来ない場合もあるので申し込みをする前にしっかり確認しておく必要があります。また提出しなければいけない書類が大手銀行のカードローンと異なる事も多いので注意が必要です。しっかり準備していないと契約する事が出来ないので申し込みをする前に必要な書類を確認しておきましょう。

三菱UFJ銀行カードローンの人気の要因は?

三菱UFJ銀行カードローンは銀行カードローンの中でも利用者が多くて人気となっていますが、実際にどのような点が要因になっているのか分からない人も少なくないでしょう。そこで三菱UFJ銀行カードローンが人気となっている要因を挙げていく事にしましょう。

銀行カードローンは審査のスピードが遅いので融資可能になるまで数日かかってしまう事が多いです。しかし三菱UFJ銀行カードローンは銀行の中にあるATMの横に併設されているテレビ窓口で申し込みをすると審査が即日回答されます。可決されると即日融資にも対応してくれるので審査スピードが優れている点が人気の要因となっています。また最高金利が15%以下で設定されている点やコンビ二に設置されている提携ATMの利用手数料が無料になっている点も人気の要因となっています。

無人アコム設置場所での申込みと借入

私は、以前、無人アコム設置場所で、借入の申し込みをしたことがあります。画面から、相手の指示通りに必要事項を入力していくのですが、身分証明書の提示などは、運転免許証で十分でありました。必要事項を記入終わると、15分ぐらいで、合否の結果が出ます。

私は、希望借入額50万円の融資額だったのですが、承認が下りたのは、30万円でした。それでも、急な出費で必要な金額であったため、私は、借入することにしました。当日申込みで、当日承認がおり、借入できると言うものでした。当日借り入れが出来たので、とても嬉しく思いました。このアコム無人設置場所で、一つ、注意しなければいけない事があるのですが、それはこの無人アコム設置場所には、トイレがありません。くれぐれも注意した方が良いと思います。

アイフルのお悔やみローンの特徴とは

アイフルでは葬儀費用などをお得に調達できるお悔やみローンというローンサービスの取り扱いがあります。同ローンサービスの概要や特徴についてみていきましょう。

・金利や契約に必要なもの

2018年1月5日時点で実質年率は9.8%~12.0%、融資限度額は最高で100万円までとなっています。なお契約の際には本人確認書類に加えて、資金使途を証明できる請求書や予約確認書などの書類提出が必要です。

・借入金の使いみちについて

お悔やみローンを利用して借りたお金については葬儀費用に利用できる他、仏壇や仏具や墓石の購入費用などにも利用が可能です。

・担保などは不要

お悔やみローンは無担保ローンであるため、担保や連帯保証人などは不要とされています。

プロミスの自営者カードローンとは

プロミスでは自営業を行っている人を応援する自営者カードローンというカードローン商品の取り扱いがあります。同カードローン商品の特徴について解説を行っていきます。

・即日融資ができる

自営者カードローンは審査がスピーディーであり最短で即日審査が完了します。希望をすれば即日融資にも対応可能なので急な資金需要に対応できます。

・使いみちが自由

自営者カードローンを利用して借りたお金については、事業性資金として利用できるだけでなく、プライベートな資金としても活用が可能です。

・契約後はいつでも借り入れができる

契約後は専用のカードを利用することでコンビニATMなどから利用限度額の範囲以内でいつでも借り入れが可能となります。