返済」カテゴリーアーカイブ

もし返済を延滞してしまったらどうなるか

昔はあまりいいイメージのなかったカードローンですが、近年では様々な会社がサービスを競い合って非常に利用しやすいものになりました。プロミスやアコムなどでは初回限定で1ヶ月は利息なしでお金を借りることができたりもするほど、気軽に利用できるようになっています。またインターネットの普及により申込みの手続きも画像データを送信するだけでいい場合もあり、それによって早ければ申請したその日のうちに借り入れすることができるくらいです。

ただやはり心配なのが、返済に関することだと思います。もし返済できなかったらどうなるかなど、実際に返済できなかった体験でもしないかぎりなかなかわかりませんし、そのような場合はこうなりますなどとはなかなか書かれていません。

まず心配なのが、恐い人が取り立てになどというイメージもあると思いますが、一般的にちゃんとした金融機関から借りていればまずありません。大手でしたら電話もこずハガキが1通届くだけという場合もあります。

どうしても返済期限に間に合わない場合もあると思いますし、それをくんで対応してくれるのはとても嬉しいです。ただいずれにせよ、担当者に返済が遅れる旨を伝える必要はあります。事情を話せば支払いを忘れているわけではないことが伝わり催促もストップできるので、必ず連絡はするようにしましょう。またこの期間も基本的には利息や延滞料などがかかります。できるかぎり事前に計算して遅れることなく返済するのが一番ではあります。

This entry was posted in 返済 by .

キャッシングは返済の計画をキチンと立てることです

キャッシングの返済期間と言うのは自分で指定する事ができるのか、といえばそれはできないです。但し、約定返済のみでやっていくことによって伸ばす事ができるやり方も可能です。ですが最も良いのは随時返済をしていくことによって予定よりも前倒しして返していくということです。それが利息を最も減らすことができる方法になります。

それこそがやり方として最高といえるでしょう。ですが約定返済は毎月必ず完済するまでやらなければならないものになりますので随時返済をやりすぎて、次の月の約定返済分がなくてその分を借りなければならないというような状況にならないように注意しましょう。あくまでそのあたりも含めて計画的に返済をすることです。

This entry was posted in 返済 by .

キャッシングの返済はこまめに行うようにしよう

これから初めてお金を借りようと思っている人にとって、最も難易度の低い方法が消費者金融のキャッシングです。消費者金融のキャッシングでは特別に難しい手続きなしに短時間で申し込みの手続きを完了させることができるからです。

ただし、消費者金融のキャッシングの場合、金利が高いというのがネックとなってしまう部分です。そのため、少しでも利息の負担を軽減したいのであれば、可能な限りリボルビング払いにせずにお金に余裕があるタイミングでこまめに返済をしていくことが大事です。こまめにキャッシングの返済を続けていくことで月々発生する利息の金額を減らすことができるようになるからです。キャッシングの返済はこまめに行うようにしましょう。

This entry was posted in 返済 by .

キャッシングは早く返済するほど利息が少なめに

キャッシングの金利は、借り入れ金額が100万円未満なら18%が上限です。10万円を借り入れした場合は、1万8千円の利息を加算して返済しなければならないということです。

1万8千円を高いと感じる人もいますが、これは1年間借り続けた場合に発生する利息です。つまり1ヶ月で返済すれば、利息はその12分の1で済むわけです。1万8千円の12分の1は1500円ですから、負担は少なめと言えます。この負担で1ヶ月間10万円を自由に利用できるわけですから、これがキャッシングの大きな魅力と言えます。

もちろん1ヶ月よりも早く返済した場合、利息の負担はさらに少なくなります。1ヶ月の約3分の1の10日で返済した場合は、やはり利息も約3分の1の500円となるのです。

このようにキャッシングの利息は、返済が早ければ早いほど安くなります。そのため給料日の前など、返済可能となる日が近くなってから利用するという人も少なくありません。

近日中には返済できないという場合には、借り入れ前に、消費者金融の公式サイトなどにある返済シミュレーターを使うことが大事です。借り入れ希望金額および返済予定日を入力すると、利息を加えた返済額が自動計算されるのです。これを参考に、負担にならない程度の利息が発生する金額の借り入れをするわけです。

This entry was posted in 返済 by .