カテゴリー別アーカイブ: 金利について

キャッシングは無利息期間を上手に活用しよう

必要なときにすぐにお金を借りることのできるのがキャッシングの大きな魅力です。

キャッシングでは担保も保証人も要らないので、急にお金が必要になったというときでも身分証明書のみで簡単に申し込みの手続きをすることができるからです。

もしも、キャッシングの申し込みの際に担保や保証人が必要だとしたら、申し込んだその日のうちにお金を借りるなんて言うことは不可能に近いことでしょう。

ただし、キャッシングでは担保も保証人も要らない代わりに貸付金利が高いというデメリットな面があります。

しかし、キャッシングの業者の多くはお金を借りた一定の期間内であれば無利息となっているので、この無利息期間を上手に活用すれば利息を支払わすに必要なお金を借りることができます。

カードローンは金利が低くても利息がかさみ易い?

銀行や消費者金融のカードローン、クレジットカード会社のキャシングは利用限度枠内であればいつでも借り入れが可能です。そのため、冠婚葬祭や急な出費でも現金を調達することができるため、便利です。
ですが、如何に金利の低いカードローンでも返済方法により、発生する利息がかさみ易いといったデメリットや完済前に追加借り入れをしてしまうなど、返済負担が増加するケースもあり、自己破産者の増加要因ともなっています。

そもそも、カードローンの特徴は利息が日割り計算されることであり、短期間の借り入れであれば、少ない利息で借り入れが可能です。しかし、目的ローンとは異なり、契約時に返済期間が確定しない、また利息も確定しないといった特徴もあります。
その結果、目的ローンに比べて高い利息を返済することになり、中長期的な借り入れでは低金利であるメリットは少なくなってしまいます。そのため、現金を借り入れする際は、利用目的に合ったローンを契約することが重要です。

また、返済管理をしっかりとするためには高額な借り入れほど、追加借り入れの出来ないものを選ぶのが得策となります。
追加借り入れが出来るほど、キャシングに頼ってしまうリスクがあるため、常に利用出来る状態にしたい方は1年間で完済出来る分の利用限度枠に設定するのがおすすめであり、総返済額の増加抑制に効果があります。

金利と無利息期間サービスは重要

生活費が不足したりしてどうしてもお金を借りたいという状態になってしまったらキャッシングを利用してお金を借りる方法があります。その時のキャッシング業者選びなのですがすぐお金を借りたいため即日融資可能だけで判断してしまうと返済で苦労してしまう事があります。いくら急いでいるとはいえ業者の事はある程度調べておく必要があります。

キャッシング業者を選ぶ時に何を基準にして選べがいいのかというと金利と無利息期間のサービスあるかという点は急いでいても確認してもらいたい点です。キャッシング業者は基本的に金利が高く設定されています。その中でも即日融資が可能な消費者金融の金利がより高く設定されているので、即日融資可能だからといってむやみにお金を借りてしまうと返済の時に利息が多く付いてしまうので大変になってしまいます。しっかり金利がどれくらいに設定されているかは確認しておかないと後々困ってしまいます。また消費者金融の中で無利息期間のサービスを提供している業者があります。

金利が高く設定されているのでこのサービスがあれば返済額がその分少なくなるので断然お得です。消費者金融を選ぶ場合は出来るだけ無利息期間サービスが提供されている業者を選ぶ事をおすすめします。もし無利息期間サービスが提供されていない場合は消費者金融より金利の設定が低い銀行カードローンを検討してその中で早めにお金を借りられる業者を選ぶと良いでしょう。

キャッシングを利用する場合は一歩間違えると大変な事になる可能性もあるので業者選びもいろいろ比較しながら選びましょう。