お金が必要」タグアーカイブ

すぐにお金を借りたいと言う方必見!

キャッシングを行うにあたり、「どうしてもすぐにお金が必要である」と言う方はいらっしゃらないでしょうか?またキャッシングを行うのにどれぐらいの時間がかかるのか、と言うことを疑問に思っていると言う方もいらっしゃると思います。

消費者金融や銀行などにもよりますが、基本的には即日融資を行ってくれることが可能です。インターネットの広告やCMでも即日融資を謳っているところは多いですから、魅力的なポイントの1つと言えるでしょう。しかしながらキャッシングを行うためには審査が必要ですし、提出した書類に記載されている職場への在籍確認と言う確認があります。

この確認を終え、店頭や無人ATMで手続きを行うことがその日のうちにできれば即日キャッシングを行うことが可能であると言えます。すぐにお金を借りたいと言う方はこのような点をクリアできることを念頭に置き、お金を借りると良いでしょう。

無職の方がお金を借りられるのか?

無職の方こそお金が必要です。しかし無職の方がお金を借りられるのでしょうか?無職といっても、いろんなパターンがあります。タイプ別にお金が借りられるのか考察します。

まず全くの無職の方は、真っ当な金融機関では絶対に借りられません。例え資産が1億円あったとしても、安定した収入がある方しか貸してもらえないのです。では審査が甘いと言われる街金ではどうでしょう?答えは同じで、こちらも安定した収入がなければ門前払いとなるでしょう。唯一借りられるのが、闇金です。しかし法外な金利と厳しい取立があることは覚悟しておいた方がいいです。つまり闇金では、絶対に借りてはいけないのです。

次に無職の代表と言えば、専業主婦の方です。最近は専業主夫の方も増えています。専業主婦(夫)の方は、大手消費者金融では絶対に借りられません。総量規制により、本人に収入のない専業主婦(夫)の方には、消費者金融では貸せないと決められているからです。ただし配偶者貸付制度があり、配偶者に収入があれば街金では貸してもらえるところがあります。それよりも銀行カードローンなら、専業主婦(夫)も貸付対象としているので、そちらの方がいいでしょう。

次に年金受給者も社会的には無職です。大手消費者金融では年金という収入があっても貸してもらえません。しかし審査の甘い街金なら、貸付対象としているところもあります。銀行カードローンも年金受給者を貸付対象としているところも少ないのですが、地方銀行カードローンなどでは貸付対象としています。

このように完全に無職の方以外は、それなりに貸してもらえる金融機関はあります。間違っても闇金で借りてはいけません。