借り換え」タグアーカイブ

借り換えっていつすればいい?おすすめのタイミングは

複数から借入をしていて毎月いろいろなところに支払っている場合や、高い利率で借入をしているような場合は借り換えをして、1つの金融機関から借入をした方が便利で快適に返済をしていきやすくなります。ではそんな借り換えはいつするのがいいのでしょうか。

答えとしては早ければ早いほど良いと言えます。というのも複数から借入している場合、毎月の支払いも高くなりやすいですし返済日がバラバラなので払い忘れも起こりやすいです。また利率に関しても、早ければ早いほど総額の支払額も少なくて済みます。

ただし借り換えする場合は、しっかりと借り換える先の利率や毎月の最低返済額や返済日などを確認して返済していけるものを選ぶことが大切です。

借り換えする事で生活がかなり楽になったりする場合も多いので、現状をしっかりと把握して返済しやすい場所から借りるようにしましょう。

キャッシング、有利な契約で借り換えれるタイミングは

キャッシングをしていると、毎月の金利が気になってくるもの。今の返済額が払えないわけでは無いけど、少しでも安い金利で借りればお得だし楽になるのに。いっそおまとめローンみたいなもので一社にまとめたい。そういった時に借り換えが出来るタイミングをお教えします。

・毎月滞納なしで返済して、一定の期間がたった。

ここでいう滞納というのは、複数社借りてる内、一社も滞納していないことが前提となります。滞納なしで1年以上キチンと返済を続けていたら貴方の信用力が知らず知らずの内に上がっていて有利な条件で借り換えが出来ます。

・徐々に返している内に借り入れ件数が減らせた

例えば、三社から借りている内に最初に借りた一社の残金が8万円とかになったとしましょう。そこで月々の食費や遊興費を切り詰めて一社8万円の返済を終わらせます。

すると残りは二社になりますから、キチンと返す人だなと借り換え先の担当者としては非常に高評価になります。

・勤務先で昇格や上昇の転職をした。

例えば仕事で昇格をし毎月の給与水準が上がるので、債務をまとめて期間を短くして返済していくなど論理的な目的がある場合は借り換えの最高のタイミングです。同じ様に非正規から正社員になった等も信用力が上がり、借り換えはしやすくなります。

いかがでしたか。借り換えのタイミングは返済が厳しくなった時ではなく、返済に道筋がついた時こそ最高のタイミングなのです。適切なキャッシングを行ってくださいね。