タグ別アーカイブ: 非正規雇用

アルバイトのような非正規雇用でもキャッシングサービス

アルバイトはどうしてもそんなに安定している給料ではない、ということになります。しかし、そうした人でもキャッシングサービスを利用する事は可能です。そもそも正規雇用でなくてはならない、という法律はないわけですし、まして業者としてもそうした人の資金需要のほうが旺盛である、ということをよく理解しています。

ですから、そこまで心配することはないのですが、基本的には借りる事は可能になります。但し、借り易い人であるのか、といえば微妙ではあります。信用情報に関する部分において、やはり収入の多寡、雇用形態は見られることになりますし、アルバイトは最高評価というわけではないからです。しかし、不可能ではないのですから申込みをしてみましょう。

アルバイトでもキャッシングを利用できるの?

キャッシングを利用する為の条件となるのが、本人が働いており、安定した収入を得ている事です。

安定した収入と聞くと、公務員や正社員をイメージする人も多いでしょう。

ですが、安定した収入の中には、アルバイトやパートも含まれており、非正規雇用で働いている人でも、キャッシングを利用する事ができます。

ただ、アルバイトの場合、短期バイトの場合は審査に通る事は難しくなります。

アルバイトでもキャッシングを利用したいと考えるのであれば、週に3日以上働く状態を、半年以上持続させておく事が大切です。

正社員の場合は、終身雇用が前提となっている為、働き始めたばかりでも、審査に通る可能性が高くなります。

ですが、アルバイトの場合は、雇用期間が限られている可能性があるだけでなく、すぐにやめてしまう可能性もある為、一定の勤続期間がある事が重要になってきます。

審査に落ちてしまうと、その事が信用情報に記載される為、今後の審査に影響が出てしまう可能性があります。

ですから、アルバイトとして働き始めたばかりの段階であれば、まずは少なくとも半年、可能であれば1年はそのバイト先で働き、その上でキャッシングの審査を受ける事がおすすめです。

キャッシングは、条件を満たしていればアルバイトでも利用可能です。